▼(告知)この度の発掘企画の騒動についての対応(案件:声優:紗藤ましろ様)

◆今回の件について
----------------------------
いつも応援ありがとうございます。作品ご購入ありがとうございます。
多くのツイッタ拝見いたしました。
今まで応援してもらえたこと誠にありがとうございます。

この度の騒動にて界隈を騒がせて申し訳ございませんでした。

皆様の同人活動や創作活動を大切にしたいとのお気持ちが、痛いほど伝わりました。
皆様のこの度の多くのご意見、誠意を持って対応させていただきます。

◆今後について
誤解と悪意ある編集で拡散された悪評と汚名を晴らします。
清廉潔白の取引を行っていることを作品作りを通じて、皆様に証明させてもらいたい所存です。

今回の騒動の後、大変有難くも引き続き応援いただけるお客様やファンの方々に、さらなるご納得いただけるように、報酬や依頼する立場のあり方など含めて、信頼関係を一から築き直したいと思います。

行動を持って皆様の信頼回復を実績にて証明したいと思います。

この度の騒動の大きさ、一発やる会への叱咤激励と思い、精進して参ります。

あとは、皆々様のご判断におまかせしたいと思います。
信頼回復していただけるように、真摯に努力し改善を続けたい所存です。

どうか今後とも変わらぬご愛顧のほどを、心よりお願い申し上げます。

(文責:一発やる会 宣伝担当クマ)
一発やる会 一同 拝(20160925)



----------------------------
追記:
一発やる会からの捨て垢などでの対応は一切行っていません。
事実無根です。悪意ある行動はおやめください。
また悪質なデマを信じないでください。よろしくお願いします。

追記2:
某まとめ記事ですが、
絵師である朝凪様にご依頼したことはありません。
紗藤ましろ様に対して、身体差別的な発言をしたことは一切ございません。
依頼もしていません。
悪意ある編集を鵜呑みにしないでください。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------
◆現状
実情を知らない当事者不在で、依頼をしたことがない第三者の個人の感想の冤罪で炎上しています。
誰にも私たちの言葉は届きません。
正当性を主張しても、相手方の声の大きさと数で、どうしようもない状況です。。。

一度、スカイプ会話で意見交換後、
紗藤ましろ様に実情をご理解いただき、謝罪文を出したいとお話がありました。
謝罪文の中に、一発やる会が真摯ある依頼を行っていたと記載があります。

↓20160921日公開
↓晒し騒動の発起人である紗藤ましろ様のブログです。
http://masirokediary.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
※補足ですが、紗藤ましろ様には、依頼をしていませんし、相談もしていません。
※話に出てくる、ご友人の方からは、今回のこと知らなかったし、謂れなき中傷を一発やる会のクマに行ってしまい申し訳ないという連絡も来ています。

あとは、何が正しいか、皆様の判断に委ねたいと思います。


追記3:20160925・11:38
双方にて以下の話になりました。どうかよろしくお願い申し上げます。





追記5:20160926・16.14
ブログコメント欄、その他で一発やる会を騙るなりすましが発生しました。
大変申し訳ないですが、匿名を利用した混乱を防ぐため、ご対応を中止させて頂きます。
多くの貴重なご意見の数々、今後の作品内を通じてお返しさせてもらいたい所存です。よろしくお願いします。

追記6:20160927:7時40分
関係者への嫌がらせが起きています。
住所を知っている、従わなければ晒す、殺すなど、脅迫されています。
また、悪意ある編集で虚言にて煽動が続いています。

非公開にしていましたが、20160921の騒動発生から既に、警察と弁護士に通報、相談済みで処理に当たっています。
画面コピーなど証拠を全て送信済みです。随時送っています。
案件は、業務妨害、守秘義務違反、名誉棄損、人格権侵害、脅迫などです。
今まで皆様が正義あると取った行動と責任をよくご自覚ください。

警察など相談の上で、加害者を刺激しないほうが良いとのことで、あまり表立って対応を取りたくない実情がありました。
取引先には、被害を受けないように静観してほしいとお伝えしています。
しかしながら、あまりに被害が多くなりすぎ、多くの方が悪意を信じ、煽動し冤罪を広めて迷惑しています。
皆様の善意に期待します。騒ぎの沈静化を望みます。


--------------------------------------------------------
追記4:
今回の騒動に対しての説明が話が長くて良くわからない
論点がそこじゃないなど、多くのご意見ご指摘頂きました。

僭越ながら、このブログ記事に、要約と今後の方針をまとめさせていただきました。
信頼回復していただけるように、真摯に努力し改善を続けたい所存です。
どうか今後とも変わらぬご愛顧のほどを、心よりお願い申し上げます。



↓まとめ前の経緯や実情はこちら。20160927に再公開しています。
http://ronbunya.blog.fc2.com/blog-entry-101.html