FC2ブログ

【告知】同人サークル:一発やる会の活動中止のお知らせ

▼ご連絡▼20180802
お世話になります。いつもご愛顧、応援ありがとうございます。
なかなか、予定通り作品公開できずに、申し訳ございませんでした。

この度、誠に勝手ではありますが、一発やる会の活動に中止する運びとなりました。

今まで多くのファンの方のご声援、作家様のご協力ありがとうございました。

短い間でしたが、とても素敵な時間を共有できて幸せに思います。
本当に、感謝ばかりです。今まで本当にありがとうございました。

----------------------------
▼経緯
----------------------------
正直、胸に、ぽっかりと穴が空いたような気持ちです。
事態を受け止めきれず、
今までの経緯と今後を乱文ながらにまとめている次第です。

2018年8月2日、午後ぐらいに、一発やる会の窓口担当のクマが倒れたと情報が来ました。
その後、容態が急変し、同日、夜、心不全のため永眠。
死因は、猛暑による熱中症だったようです。
今年は西日本豪雨での洪水被害もあり無理がたたったのかもしれません。
とくに、今年は本当に暑かったです。

一発やる会の活動再開した2015年前後から、多くの作家様との仲介橋渡しを担当いただきました。
作家様の持ち味や可能性を話し合い、フレンドリーに作品を盛り上げてくれる素敵な人物でした。

----------------------------
▼少し長い話になります。
----------------------------
思い起こせば、2011年前後に、あるネット声優から嫌がらせが起きました
2016年再開時にも、あちこちに悪評を広められました。

依頼のお返事がもらえず、他の方に決まったことを伝えると、
その腹いせに「酷いサークルがいる、依頼を受けてはいけない」と炎上被害を受けました。

古くから活動する方で、フォロワー1万人を超えている人物です。

声が大きく、何か自分に都合が悪いことが起きると、
「熱が出た」、「酷いサークルがいる」、「活動やめたい」、
そう。あちこちに話して回る方です。

声の大きさに泣き寝入りしている方が多かったです。
新人つぶしや、依頼内容を漏らしたり、台本を盗用したり、難癖つけたり、多くの被害者がいました。
Twitterで悪口を拡散したり、ブラックリストを共有すると脅します。
取引を続けると同じ目に合わせようと、根回しする「いじめ」をする人物でした。

気難しい人で、業界では有名な人でした。

素行不良や技術不足で、落選になった場合や降板などなど、自分に非があるにもかかわらずです。
他の人に仕事を取られるのを嫌い、成功に嫉妬し、妨害してくる人物です。
あちこちに嘘を広めて邪魔をしてきます。

非常に迷惑していました。まさしく地雷でした。

そのため、一方的に、嘘とフェイクニュースを信じた人たちから罵詈雑言を浴びせられ、
作家様や取引先にも悪質なサークルで心配と思われることも多々ありました。

とても苦しい活動を強いられることになりました。
(ご存知の方もいるかもしれませんが、名前は伏せます。)
(被害に遭われた声優様やサークル様、企画者様の残念な気持ちお察し致します)

----------------------------
▼活躍
----------------------------
しかし、宣伝担当で窓口担当だったクマは、声優様や絵師様によく話し合っていました。
そんな苦しい状況や噂話でも誤解をとき、皆様の持ち味を見つけながら、作家様のやりたいことや好きなことを一緒にできるように、進めるとても良い編集者のような仕事ぶりでした。

「新人で依頼慣れしてないのは、仕方ないので待ちたい
「声優さんや絵師さんに合わせて、作業手順を簡略化したい、改善したい」
「良い仕事ぶりの作家様には、追加報酬を出したい」
「納期遅れても、良いものができるのなら、可能性を信じたい」

何度もそう、私達に相談してくれて、結果に良い作品に結びついていました。

----------------------------
▼対応
----------------------------
心無い声優から始まった風評被害。
それを信じてしまった声優様や絵師様との和解に尽力していました。

「話せばきっとわかってくれる」
「どんなにひどい目に遭わされても、作家の守秘義務は守る」
「ネット暴露などしない」
「どんなに酷い目に遭わされても、取引先の情報は漏らしちゃ駄目」
「依頼だけでなく、お取引は信用でなりたっている」
「敵対したから、ネットに拡散するような作家にはなってはいけない」
「生前、お世話になった声優の餅よもぎ様に教わったこと、遺言」
「できるだけまだ光のあたってない声優さまや絵師さまの代表作にしたい」
「みんなの好きと、やりたいことを作品にしたい」
「アンチよりもお客さんと作家サンに時間を使いたい、良い物づくり」
「みんなの好きと好き集めた、餅は餅屋の作品を作りたい」

そう、いつも言ってました。

多くの方に、
「また一緒にお仕事したい、作品を作りたい、次はこれやってみたい」
そう声優さん言われるのが、とてもうれしそうでした。

----------------------------

風評被害とアンチへの対応、とても辛いことばかり。
矢面に立って引き受けてくれました。

降板した絵師様や声優様などの二次被害の事後処理。
名誉毀損や営業妨害、をするアンチへの対応。
著作権侵害も含めた警察や弁護士への通報など、全ての窓口などなど。

本当に、本当に、多くの対応をしていました。助けてくれました。

ご冥福をお祈るばかりです

--------------------------------------------------------
▼今後について
----------------------------
この度、クマという大切な仲間を失ってしまいました。
とてもかけがえのない存在だったと思います。

本当はもっと多くのことをやりたかったし、お届けしたかったです。
納品済みの音声や絵や設定もたくさんあります。
まだまだ、やりたいことたくさんありました。

たくさんの、けもみみさんのキャラと設定と物語がありました

新人の声優さんや、絵描きさん。
玄人やプロの方々、みんなで素敵に楽しい獣耳作品シリーズを作りたかったです。

----------------------------
▼理想と現実
----------------------------
でも。風評被害と嫌がらせが思いの外、大きいのです。
メールやアンケート、作品レビューなど、いつも励みになります。

ですが、1000人の応援よりも、1人のアンチに壊されてしまいます。
取引先に悪意あるフェイクニュースを送りつける人がいます。
残念なことに、多くの人が、1人のアンチの言葉を信じてしまいます。

7年前や、数年前の嘘情報を、繰り返し広めようとする迷惑さです。
残念なことに、嘘を信じてしまったせいで、取引中止になった方もいます。

アンチの中には、取引先に一人一人にフェイクニュースを送りつける人物もいました(警察と弁護士に通報しました)

----------------------------
▼対策
----------------------------
取引継続いただいた、声優様や絵師様にお伝えしたことですが、

「表向きは一発やる会の味方をしないで良い」
「アンチに巻き込まれたら大変だから知らんぷりしていて良い」
「踏み絵みたく、一緒になって悪口言っても良い」
「自分を守って、活動を続けて欲しい」
「作品を作れたらそれでいい、根っこで信じてくれたら十分」
「アンチよりも、お客さんと協力頂いた作家さんのために時間を使いたい」

誠心誠意、今まで、良い物づくりを合言葉にしてきました。


でも、もう限界が来てしまったようです。
とても残念ですが、この度の決定となりました。

ネットを開けば、あちこちに悪口が書かれています。
辛いです。
やりきれないです。
悔しいです。

アンチへの対応に追われる日々。
社会人や本業をやりくりしながら限られた時間。
腹立たしい日々、やりきれない日々、感情が爆発しそうになる日々。

それでも、お客さんと声優さんたちの期待に答えようと。
いつか変わると、良い作品にしようと頑張りました。
売上ランキング1位や1,000人を超えた作品もありました。


しかし、残念なことに、嫉妬や妬みも増えました。
地雷声優と同じで、新人つぶしをしようとする人が多かったです。
違法アップロード被害も多く10万DLという作品もいくつもありました
4作品以上です。買ってもらえた数100。違法DL1万超えとかです。

買ってくれない。
みんなが嘘を信じしまい、作品を作っても誰も喜んでくれない。
作っても、頑張っても、「騙した」、「悪さした」、「不当に買い叩いている」、と言って悪口をかかれてしまいます。

「望まれていない」

そう、感じてしまいました。
2年以上の長い検討の末の決断にて、ご容赦くださいませ
地雷作家と、アンチと心無い人間に負けてしまったことお許しください。

誠に不本意でありますが、クマの訃報とともに、
一発やる会の活動を一区切りとして、幕を引きたいと思います。

----------------------------
▼最後に
----------------------------
みなさまへのお願いとなります。

・声優さんや絵師様とのご縁でできた作品は、そのまま残します。

・できることならば、お客様やご協力いただいた作家様におかれまして
今までの作品を残しておいてくださいませ

・人生、思いの外、あっという間です。
 2011年から多くの作家様の進退と夢敗れる光景を見てきました。

・悔いのない人生をお過ごしくださいませ

・死去した方、引退した方、現役の方、当時の煌めきが伝われば幸いです。
 みなさまが作品を忘れない限り、きっと作品の中に、生き続けますので。

----------------------------
皆様のご検討とご活躍、心より祈念致します。
今まで、多くの方々のご愛顧と応援ありがとうございました。

追伸:
熱中症と、一発やる会のなりすましに、ご注意くださいませ。

                2018年8月2日 一発やる会